足袋について

和装小物について

 

足袋について

お着物を着用する際に必ず必要になる「足袋」。
草履と同様に足元のお洒落として重要なアイテムといえます。足袋は色目やデザインなどが豊富にあるためTPOに合わせてご使用ください。

 

足袋の種類は大きく分けると「白足袋」と「色足袋」に分かれます。
もっとも一般的で幅広くご使用いただけるのが白足袋で、礼装から普段着までどんな着物にもお使いいただけます。一方の「色足袋」は普段着にご使用いただけます。

 

「白足袋」と「色足袋」

足袋について

元来、白足袋は礼装用として使われ、色物や小紋柄足袋は普段着用として使われていました。

 

現在では、幅広いお着物にご使用いただけることもあり、礼装、普段着を問わず「白足袋」が主流となっています。しかし、足元のお洒落を楽しみたいという方も多く「色足袋」や「柄足袋」をカラフルに上手にコーディネートすることで、とてもお洒落な装いをしていただくこともできます。

 

足袋の素材

足袋の素材は「絹/化繊(ナイロンなど)/木綿」に分かれます。 一般には「化繊」か「木綿」の足袋が多く使われていますが、特に馴染みの深い素材といえば「木綿足袋」が挙げられます。

 

足袋について

木綿の足袋
木綿の足袋は吸湿性がよく、草履との馴染みも良い素材といえます。

 

また丈夫な生地なのでご家庭で気軽にお洗濯をしていただくことも出来るため、もっともポピュラーな素材の足袋といえるでしょう。

 

 

化繊の足袋
化繊の足袋の特徴は、年数の経過による黄ばみなどが少ない素材といえるでしょう。また足の形を気にすることなく使える伸縮性にすぐれたストレッチ足袋(参考写真)などもあります。

 

お手頃な価格も魅力

木綿ブロード白足袋

ご購入はこちら

伸縮性に優れた

化繊ストレッチ足袋

ご購入はこちら


裏生地による使い分け

足袋を使い分けるポイントで「裏地」も重要なポイントとなります。足袋は「単衣」と「袷」のふたつの仕立に分かれます。

 

単衣仕立の足袋
単衣仕立てのものは6月~9月までの単衣の時期にお使いいただけます。

 

袷仕立の足袋
袷仕立の足袋を大きく分類すると「白木綿」(晒裏)と「ネル」(ネル裏)に分かれます。白木綿は1年を通してご使用いただけます。一方、ネルは保温性の高い素材のため主に冬場の寒い時期にご使用いただくと良いでしょう。

 

木綿袷仕立(さらし裏)

足袋について

ネル袷仕立(ネル裏)

足袋について


 

一年を通して使われています

キャラコ白足袋(さらし裏)

ご購入はこちら

ネル裏で暖かい

キャラコ白足袋(ネル裏)

ご購入はこちら


 

 

「こはぜ」の枚数による使い分け

足首の部分を止める「こはぜ」の枚数ですが、それこそ幾つもの種類が存在します。 一般に多く使われているのが「四枚こはぜ」か「五枚こはぜ」となります。

 

なかでも、もっとも主流といえるのが「4枚こはぜ」です。お着物を着用すると、どうしても正座をする機会が多くなります。その際、四枚こはぜであれば足首の締めつけが少ないため楽にご着用いただける利点があります。逆に「5枚こはぜ」は底が深く足首が見えにくいため、立ち姿はきれいとも言われています。

 

木綿足袋

(四枚こはぜ)

足袋について

ストレッチ足袋

(五枚こはぜ)

足袋について


 

 

足首、甲、足巾がゆったりサイズの足袋

足袋は足の大きさだけではなく、足首、甲、足巾のサイズも、足袋選びの重要なポイントです。

 

サイズの合わない足袋は、履いた時の見た目の美しさはもちろんのこと、なにより足に負担がかかってしまい、足が痛くてつらい経験をされた方もいらっしゃると思います。そのためご自分の足のサイズに合った足袋を探すことも、とても大切なポイントになるでしょう。

 

弊店でご提案している白足袋は4種類。

 

きねや足袋さんの「特級白4枚シリーズ」という木綿キャラコの白足袋です。こちらは「中型・現代型・F型」の3種類があり、足首、甲、足巾のサイズに合わせてお選び頂けます。

 

それぞれのサイズイメージは、中型=標準サイズ。現代型=中型より一回り大きい、ややゆったりサイズ。F型=中型より三回り大きい、ふくよかゆったりサイズです。

 

そしてもう1点が伸縮性に優れたストレッチタイプの足袋となります。

 

理想は自分に合ったサイズの足袋をご購入いただくことです。そこで実店舗では、オンラインショップで扱っている定番品のご試着足袋をご用意しております。お近くのお客様につきましては、ご自分に合った足袋をお探しに、ぜひご来店くださいませ。

 

 

標準サイズ

特級シリーズ(中型)

木綿キャラコ白足袋

ご購入はこちら

ややゆったりサイズ

特級シリーズ(現代型)

木綿キャラコ白足袋

ご購入はこちら


 

 

ふくよかゆったりサイズ

特級シリーズ(F型)

木綿キャラコ白足袋

ご購入はこちら

伸縮性に優れた

裏付き・五枚こはぜ

化繊ストレッチ足袋

ご購入はこちら


 

 

足袋を汚れから守る「足袋カバー」

お着物を着用時には草履や下駄を履くため、どうしてもホコリなどで足袋が汚れてしまうものです。お出掛け先で足袋が汚れたまま、相手方のお宅にお邪魔するものエチケットに反します。

 

そんなときに用意しておくと便利なのが足袋カバーです。通常の足袋の上から、足袋カバーを重ねて履き、訪問先で足袋カバーを脱いでしまえば、きれいな足元でお邪魔することが出来ます。主に茶道をやられる方に多く愛用されている商品です。

 

足首までしっかり

止められるこはぜ付

足袋カバー(五枚こはぜ)

S・M・Lサイズ

ご購入はこちら

履く、脱ぐ簡単で

便利なソックスタイプ

足袋カバー(こはぜなし)

(ソックスタイプ)

ご購入はこちら


 

 

紳士用の足袋

紳士用の足袋も種類は豊富です。

 

礼装用や改まった席には白足袋を使い、色・柄の入ったものは主に普段着用となります。

 

男性の普段着用足袋といわれて連想するのが「黒朱子」と「紺キャラコ」です。なかでも、もっともポピュラーといえるのが「黒朱子」です。光沢のある黒地で朱子織で織られた生地を使用した足袋です。これ以外の「裏地・こはぜ」などについての基本は女性の足袋と変わりません。

 

「黒朱子足袋」

普段着のお着物に・・・

黒朱子足袋 ネル裏

24cm~27c

ご購入はこちら

ブロード生地の白足袋

普段着・礼装のときに・・・

白足袋 さらし裏(ブロード)

25cm~30cm

ご購入はこちら


お子様用の足袋

お子様用足袋といえば、主に七五三のお祝いで多くお買い求めいただきます。

 

お祝いの改まった場所ということで基本は白足袋を使用します。近年ではお洒落な色柄の足袋をご使用になられるケースもありますが、こちらはお着物とのバランスをみながら上手にコーディネートをすることが大切でしょう。

 

お子様用の足袋は「綿」と「化繊」に分かれます。

 

近年、人気がある商品といえば、ストレッチタイプの「のびのび足袋」です。伸縮性のある素材のため、履きやすく楽であること。また、のびのび足袋のソックスタイプは、簡単に履かせることができることでも人気がある商品です。

 

しかし、足袋の王道といえば「綿素材の足袋」です。こちらは草履・雪駄との馴染みの良さ、化繊素材とは異なった質感(見た目)の良さがありますので、是非おすすめしたい素材です。

 

こちらはお好みで選んでいただくことになりますが、お子様の年齢により使い分ける方が多いようです。弊店では3種類のタイプをご用意しています。

 

草履との馴染み

見ための質感で人気です!

お子様綿ブロード足袋

四枚こはぜ

13cm~21cm

ご購入はこちら

のびのび足袋でも

足首しっかりこはぜ付き!

お子様のびのび足袋

三枚こはぜ

S・M・Lサイズ

ご購入はこちら


 

簡単に履けて

のびのび楽々

お子様のびのび足袋

(ソックスタイプ)

14-16/16-18/18-20㎝

ご購入はこちら

 

 

足袋サイズの選び方 (ご参考にご覧ください)

足袋のサイズを選ぶときに迷ってしまうことありませんか・・・

 

「5㎜小さめが良い」「同じが良い」「5㎜大きめが良い」など、様々なことが言われます。 弊店でも、長年足袋の販売を行なっていますが、実はこれらの基準は、どれも間違いではないと思っています。

 

足袋のサイズ選び(基準)

・足の実寸を測った場合(爪先から踵まで)には約5㎜を足したサイズ。

 

・靴のサイズを基準に選ぶ場合には約5㎜を引いたサイズ。もしくは同じサイズ。

 

・男性の場合は靴と同サイズが良いと言います。

 

ここで、いくつか気をつけて頂きたい点があります。

 

皆様も日頃「靴」を購入するとき、各メーカーさんにより微妙にサイズに違いがあったり、甲の高さ、足の巾などにより、いつものサイズでは「ピッタリ合わない」なんて経験があると思います。足袋も同じように各メーカーにより微妙な違いがあります。

 

出来れば足袋の試着を・・・

足袋を購入する際には、出来れば試着をしてからお買い求めになられることが望ましいと思います。実際に足袋を履いてみると思っていたよりきつく「足が痛くなってしまった」なんてことも少なくありません。もちろん「試着品を履くのは抵抗が・・・」という方もいらっしゃるでしょう。その場合には、試しに一足購入して丁度良いサイズのものを探し、継続してお買い求めいただくことが最良かと思います。

 

木綿の足袋は洗うと縮む

木綿の足袋は、水につけて洗うことで多少の縮みが発生します。

 

お洗濯後に足袋を履かれることで、ほとんどのケースでは、元通りに足元にピッタリフィットすることが多いようです。また、足袋を干すときのワンポイントとして、表底共にしっかりシワを伸ばし形を整えることで、履きやすくなるとも言われます。

 

しかし、品質や素材によっては縮みの程度が大きく変わるケースがありますので、商品によっては想像以上に縮みが大きく履けなくなってしまうこともあるかもしれません。いずれにしても、各商品の特長を理解して「少し大きめが良い」「同じサイズでもOK」などを見極めてお買い求めいただくことが最良でしょう。

 

 

 

足袋について

高級綿キャラコ白足袋 きねや足袋特級シリーズ

きねや足袋・特級白四枚こはぜ

さらし裏・中型(標準サイズ)

きねや足袋・特級白四枚こはぜ

さらし裏・現代型(ゆったりサイズ)

きねや足袋・特級白四枚こはぜ

さらし裏・F型(ふっくらサイズ)

足袋について

一年を通して使えるさらし裏で、足首、甲、巾が標準的なサイズの方に向いている中型タイプです。(21.5~24.5㎝)

2,860円 税込、送料別

足袋について

一年を通して使えるさらし裏で、足首、甲、巾がゆったりサイズの方に向いている現代型タイプです。(22~24.5㎝)

2,860円 税込、送料別

足袋について

一年を通して使えるさらし裏で、足首、甲、巾がふっくらサイズの方に向いているF型タイプです。(22~24.5㎝)

2,860円 税込、送料別

きねや足袋・特級白四枚こはぜ

ネル裏・中型(標準サイズ)

   

足袋について

冬場に向いているネル裏で、足首、甲、巾が標準的な  サイズの方に向いている中型タイプです。(22~24.5㎝)

2,860円 税込、送料別

   

綿ブロード白足袋&ストレッチ足袋

きねや足袋・梅ブロード・さらし裏

四枚こはぜ・標準サイズ

ニューストレッチ足袋

裏付き・五枚こはぜ

 

足袋について

惜しげなく使えるお手頃価格が魅力のブロード足袋!一年を通して使えるさらし裏です。(22~24.5㎝)

1,705円 税込、送料別

足袋について

伸縮性に優れたストレッチ足袋は、足の形にフィットして履きやすく、気になるシワも緩和してくれます。(21.5~24.5㎝)

2,750円税込、送料別

 

足袋カバー

足袋カバー(五枚こはぜ付)

足袋カバー(ソックスタイプ)

 

足袋について

足元いつも美しく!足袋の汚れを防ぐ足袋カバー五枚こはぜタイプです。さわやかな履き心地が特徴です。(21.5~24.5㎝)

1,430円税込、送料別

足袋について

着脱がしやすい!足袋の汚れを防ぐ「足袋カバー」ソックスタイプです。スッキリした履き心地が特徴です。(21~24.5㎝)

1,100円税込、送料別

 

紳士用足袋

紳士用白足袋・松ブロード

四枚こはぜ・さらし裏

紳士用白足袋・松ブロード

四枚こはぜ・ネル裏

紳士用黒朱子足袋

銀朱子四枚こはぜ・ネル裏

足袋について

主に男性のフォーマル着物でご着用いただく白足袋です。1年を通して使えるさらし裏です!(25~28㎝)

2,200円税込、送料別

足袋について

主に男性のフォーマル着物でご着用いただく白足袋です。冬場に向いているネル裏です!(25~27㎝)

2,200円税込、送料別

足袋について

男性の普段着のお着物でお使いいただく黒朱子足袋です。冬場に向いているネル裏です!(24~27㎝)

2,420円税込、送料別


お子様用足袋

お子様用綿ブロード足袋

金ブロード四枚・ネル裏

お子様用のびのび足袋

こはぜ付タイプ

お子様用のびのび足袋

ソックスタイプ

足袋について

草履・雪駄との馴染みの良さ、質感(見た目)の良さは抜群!お子様用綿ブロード足袋(13~21㎝)

1,430円税込、送料別

足袋について

伸縮性に優れた「お子様のびのび足袋」です。 こはぜ付タイプで立ち姿もきれいです。(15~20㎝)

1,265円税込、送料別

足袋について

伸縮性に優れた「お子様用のびのび足袋」です。着脱が簡単なソックスタイプです。(14~20㎝)

968円税込、送料別

 

トップページへ戻る

和装小物について

きもの姿に欠かせない肌着や足袋などの和装小物。
素材や使い分けなどの基礎知識をご紹介しています。


はじめに 会社案内・地図 お問い合わせ リンク お買い物ガイド ブログ トップページ