総合トップページへ戻ります!
弊店からのご挨拶(ホームページのご案内) 会社案内・所在地は、こちらからご確認ください! お気軽にお問い合わせください! 弊店が馴染み深いお店・会社をご紹介! お引き立ての程、よろしくお願い申し上げます!
総合トップページ>伊達締めについて

和 装 小 物 に つ い て

伊 達 締 め

お着物を着用するときの着付け紐として「腰紐」と「伊達締め」があります。
伊達締めは長襦袢と着物に各1本を使うのが一般的となっています。

伊達締めを使う主な理由は着くずれを防ぐ効果があるということです。幅が約10〜15センチほどある伊達締めを使用することで腰紐のみで着つけを行うより、とても楽にお着物を着用することが出来ます。


伊達締めの素材

素材は大きく分けると正絹と化繊に分かれます。
正絹の伊達締めといって代表的なのが「本筑博多織伊達締め」です。博多織の伊達締めは、どんなお着物にも馴染みが良く、しっかりとした締め心地には定評のある人気のお品物です。

また、化繊の伊達締めは正絹素材に比べ廉価なお値段のため気軽に購入できるものと思います。

通常伊達締めでは、胴に巻く部分に芯などが入っておりシッカリした形態をしていますが、両端は柔らかく腰紐のように結んで使用します。
正絹伊達締めといえば…
本筑博多織を連想される方も多いでしょう。
本場筑前博多織伊達締め(販売)
特別価格2,138円にて

ナイロン100%の化繊素材
伊達締め(ゆめもよう)
並尺/長尺
選び方は自由、お好みに合わせてご購入ください。
様々な種類(タイプ)がある伊達締めですが、基本としてはご利用になられる用途はどれも変わりなく、どのタイプが良いということも特にありません。

例えば、正絹伊達締めはお値段は高いですが、締め心地が良く、化繊のそれとは違いが感じられると思います。対象的に化繊伊達締めではお値段が廉価である、可愛らしい柄のものがあるなどの部分も魅力です。

この他、面ファスナーを使ったワンタッチで簡単に止められる美容じめ、圧迫感の少ないシャーリングタイプなど、それぞれお品物により特徴がありますので、お使いになられる頻度や用途、価格を考慮してお買い求め頂くことが最良かと思います。

下記では、弊店オンラインショップにて取り扱っているお品物を中心にご紹介をさせて頂きます。

面ファスナーで着脱がらくらく、装道の美容じめ
既述のように伊達締めは、両端が柔らかく腰紐のように結んで使用することが一般的となりますが、面ファスナー(マジックテープ)を使用することで、結ばずにワンタッチで留められるタイプの伊達締めもあります。

こちらは和装小物では定評のある装道(装いの道)の美容じめ(美容ひも)です。

5cm/8cm/10cmの3種類の幅があり、主に5cm幅は腰紐の替わりに。8cm/10cm幅は伊達締めの替わりに使用します。

マジックタイプの伊達締めの利点は「結ばなくて良い」ということで主なメリットが生まれます。「着脱が簡単に行える」「結び目など違和感ない(当たって痛いなど)」「帯下周りをスッキリと着用できる」などが主な特徴です。

また、締め心地を心配されるお客様もいらっしゃいますが、適度な伸縮性で不必要な圧迫感を軽減しながら着くずれを防いでくれ、軽く、通気性のある素材は使い心地も快適なお品物です。
装道の美容ひも/美容じめ
5cm/8cm/10cm幅の3種類
(販売)

伸縮するゴムが入っているため
圧迫感が少なく着用できます!
シャーリング伊達締め(販売)
並尺215cm/長尺245cm
シャーリングタイプの伊達締め
こちらはシャーリングタイプの伊達締めです。
胴の巻く部分にシャーリング(ギャザー)をとり、伸縮性のゴムを入れることで着用時の圧迫感を緩和してくれます。

また、価格もお値頃、締め心地も良く、扱いやすいこと。留袖などの重たいお着物でもしっかりと補正できる人気のおすすめ商品となります。



衿の着くずれを防ぐクリップ付 ニューサッシュ伊達締め
こちらは和装小物では定評のあるあづま姿のニューサッシュ(クリップ付)伊達締めです。

シャーリングの伊達締め(ゴムが入って圧迫感を緩和)に、さらにクリップ(コーリンベルトの役目)が付いたふたつの良さを活かした伊達締めです。

あらかじめ上前と下前の衿をクリップで止め、両側に引っ張る形で普段通りに伊達締めを締めて頂くことで、お着物と衿の着くずれを防いでくれるアイデア商品です。

シャーリング+コーリンベルト
2つの良さを活かした伊達締め
ニューサッシュ伊達締め(販売)



上記でご紹介の商品をオンラインショップにて販売しております!
皆様からのご注文を心よりお待ち申し上げます。




元のページへ戻る