総合トップページへ戻ります!
弊店からのご挨拶(ホームページのご案内) 会社案内・所在地は、こちらからご確認ください! お気軽にお問い合わせください! 弊店が馴染み深いお店・会社をご紹介! お引き立ての程、よろしくお願い申し上げます!
総合トップページ>お着物の収納方法と整理の工夫

お 着 物 の 保 管 の 基 礎 知 識

収納方法と整理の工夫をご紹介いたします!

まずはタンスの整理整頓が大切です

「どのお着物を着ていこうかしら・・・」
お着物でのお出掛けの際は、まずここからスタートすることになります。
そんな時「どこに着物を仕舞ったか忘れてしまいました」そんな話もよく耳にします。そのようなことがないように、日頃からタンスの整理整頓を行っておくことはとても大切なことです。

下記にタンスの収納方法の一例を参考に掲載してみました。
もちろん、お好みに合わせてこれ以外での収納方法でも構いませんが、下記の一例にはそれなりの理由もあります。

まず、きものの種類、帯、和装小物など個別に分類している点が挙げられます。
結婚式などでの礼装用のお着物、ご主人様のお着物、普段着となるカジュアルなお着物など、個別の分類を行っておくことでお着物を容易に探すことができるでしょう。

それと・・・引出しの段の位置にもご注目ください。

バッグ/衿巻
礼装・外出・喪服用
各ショール
儀式用品セット
御面状箱
文庫・金属類
振袖(長襦袢共)/黒留袖(長襦袢共)
色留袖(長襦袢共)/礼装用帯
男 物 一 式
紬上下/ゆかた/ウール/長襦袢/角帯/兵児帯/小物
訪問着/付け下げ/色無地
(袷・単衣)
黒紋付羽織/黒(色)絵羽織/礼装コート
喪 服 一 式
喪服(袷)(単衣)(絽単衣)/黒共帯/喪服コート/黒雨コート
懐紙/ハンカチ/扇子
伊達衿/羽織紐/その他

伊達〆/腰紐/帯締め帯揚げ
半衿/きものベルト/前板帯枕
帯 類
袋帯/名古屋帯/つづれ帯など
染 め の き も の
絞りきもの/京小紋きもの/江戸小紋きもの/うすものきもの
織 り の き も の
大島きもの/結城きもの/御召/紬のきもの

湿気は下段の方ほど溜まりやすい!?
最上段はバッグ、ショールをはじめとした和装製品類、2〜5段目は主にフォーマルでご利用なられるおきものやご主人様のお着物、つづいて和装小物、帯類、染めのきもの、織りのきものと続いています。

タンスの収納では「湿気は下段の方ほど溜まりやすい」傾向があります。
弊店でも実際のお手入れ品としてお預かりしたお着物の中で、最下段に収納していたお着物だけ「カビが発生した」という事例もあります。

もちろん、このような事故はあってはならないことですが、このような事態も想定し、特に大切にしたい冠婚葬祭でのお着物をできるだけ上段に収納し、あえて普段着となるお着物は下段に収納している点がポイントとなります。

また、こちらはあくまでご参考程度としてご覧いただきたいのですが、弊店では丸洗いやしみ抜きなどの各種悉皆加工を数多く承っております。この際、カビの汚れが発生してしまったお着物では「カビ落としクリーング」(解かずに洗える)または「洗い張り」(解いて仕立て直し)をおすすめしております。

実は織りのお着物を最下段に配置しているのは、この部分が重要で、万一、洗い張りでのお仕立て直しを行っていただく際に、織りのきものは染めのきものに比べ、数回の洗い張りにも耐えられる生地質のものが多いという特徴が挙げられます。もちろん、大島や結城などの高級品となる織りのきものの場合には、上段側に収納していただいても良いでしょう。

また、もう1点つけ加えさせていただけば、織りの帯も「しみ抜き」などでのお直しが難しいケースが多くあります。こちらの内容が収納時の参考としてお役に立てれば幸いです。(ご参考までに)



必要なものがすぐに分かる整理の工夫(きものリストを作成)

「どこにお着物を仕舞ったか」分からなくなってしまうことはありませんか?
通常お着物の収納は、タトウ紙や風呂敷で包んで収納します。そのため、タンスの中へ「どこに」「なにを」収納しておいたか、忘れてしまうこともあるでしょう。このような場合には、きものリストを作成しておくと非常に便利です。

また、きものリストを作成する際は、「きもの・帯・コート」のタトウ紙ごとに、あらかじめ「avを表記しておきます。これによりきものリストを参照しながら「色柄」「帯合わせ」「前回の着用場所」をひと目で確認することができ、お出掛け前のきもの選びを容易に行なうことができるでしょう。

きものリストを作ると管理しやすくなります



デジカメでお着物を撮影すると便利!
撮影するのはちょっと大変ですが・・・

弊店ではデジカメでの写真撮影を行っています。
お客様からは「とても便利」と大好評です!
弊店ではお客様にお買い求めいただいた商品や悉皆作業でお預かりした商品をデジカメでの撮影を行い、タトウ紙の前面に貼り付けるサービスを行っております。

タトウ紙の前面に写真を張ることで、タトウ紙をタンスから出してわざわざ開く必要もなく、ひと目で中身を確認できることがポイントです。

撮影の手間はかかりますが、PCでのデータ管理も可能となりますので、デジカメをお持ちのお客様にはおすすめの管理方法といえるでしょう。
このように写真を貼り付けています!

弊店ではお客様の商品写真データをPCで管理しています!
上記の通り、弊店にて撮影した写真データは、お客様ひとりひとりのデータ別に、弊店PCにて大切に保管・管理をさせていただいております。商品名/袷・単衣/ガード加工の有無などのデータも入力してあり、お客様のお手持ちの商品内容をすぐにご確認させていただくことが可能です。

今度のお出掛け、どの着物が良いか迷っちゃった・・・
そんな時でも安心な「きもの写真管理システム」便利な利用法!

お着物のコーディネートで迷ってしまうことはありませんか?

そんな時でも、弊店の「商品写真管理システム」をご利用いただきますと、ご自宅からのお電話1本で弊店スタッフがコーディネートお手伝いをさせていただくことが可能です。

上記のように、弊店では左のような形の写真をタトウ紙前面に貼り付けを行うサービスを行っています。

お電話にて右下にある管理番号をお知らせいただくことで、お客様のお着物の写真を弊店PC上でご確認させていただけます。

これにより、弊店が保有しているお客様の商品写真データを元に、「お着物+帯+襦袢」などのコーディネートをお客様がご自宅で行っていただくことができる画期的なサービスです。


元のページへ戻る