総合トップページへ戻ります!
弊店からのご挨拶(ホームページのご案内) 会社案内・所在地は、こちらからご確認ください! お気軽にお問い合わせください! 弊店が馴染み深いお店・会社をご紹介! お引き立ての程、よろしくお願い申し上げます!
総合トップページ>三歳のお祝いについて

お 子 様 の お 祝 い

三歳のお祝いについて

七五三のお祝いは、「7歳・5歳・3歳」の節目の年に、お子様の成長を感謝し、将来の幸せを祈願するお祝いの行事です。

江戸時代の頃から11月15日を吉日として、この日にお祝いをする習慣が広まりました。

七五三のお祝いで「千歳飴」を持ちますが、これには「千年」という意味が込められています。千歳飴が長い棒状になっているのも、お子様の末永い成長を祈願する縁起物だからです。

3歳のお祝いは「髪置の祝い」といわれ、男女ともに3歳になると前髪を伸ばしたことにちなんでいます。現在では、主に3歳の女の子がお祝いをします。また、地方によっては3歳の男の子も行う地域もあるようです。

女児の3歳お祝いの装いは、一般には「着物+被布」の組み合わせで行われます。もし、被布を使われない場合には、「着物+帯」の組み合わせで行うようなります。
化繊三歳祝着セット

被布の装いについて
3歳のお祝いでは、帯つきでの装いが少なく、被布の装いが定番となっています。
その理由には、まずその軽さが挙げられるでしょう。3歳のお子様はまだまだ体も小さく、重量のある帯結びの装いではお子様への負担も大きいといえるでしょう。また、被布の装いでは「寒さ除けになる点」や「被布は室内でも着れる」(羽織と同じ考え)という意味でも、3歳のお子様がご着用いただくには優れた祝着といえるのではないでしょうか。尚、被布をご着用いただく際の帯は「兵児帯」をご利用ください。



三歳のお祝いで用意するもの

@3歳祝着
3歳祝着を用意します。
下記でご紹介している写真の商品は「化繊三歳祝着セット」です。被布、着物、襦袢、草履、巾着、髪飾りがセットになっています。比較的手軽な価格でご購入いただけることも魅力です。
また、これ以外では正絹セットもございます。

化 繊 三 歳 祝 着 セ ッ ト


A半衿
上記のセット内に半衿が付属されていない場合には別で揃えていただく必要があります。
白・ピンクなどの色目があり、衿もとを可愛らしく見せる刺繍半衿が主に使われます。こちらも正絹素材、化繊素材がありますので、お好みに合わせてお選びください。

正 絹 刺 繍 半 衿


B兵児帯
被布を着用する3歳祝着でも帯を使用して着用するのが基本です。
夏場のゆかたで多く使われている兵児帯をご利用ください。こちらも正絹素材、化繊素材がありますのでお好みに合わせて・・・。被布の下に兵児帯を締めてあげることで、被布の背中がポコンと持ち上がり、とっても可愛くご着用いただけます。

化 繊 兵 児 帯


C肌着
3歳用のお子様肌着をご用意ください。
もし、「3歳だからもったいない」「予算をできるだけ抑えたい」などの理由がある場合には、洋服用の肌着でも構わないと思いますが、衿から肌着がみえないデザインものをご使用ください。


D足袋
お子様用の足袋にはいくつかの種類があります。
ごく一般的とされるのが「@綿足袋」です。草履との馴染みも良く、足の甲のラインもきれいに履きやすい定番的な足袋です。また、近年とても人気の高いお子様用足袋がストレッチタイプの「のびのび足袋」です。伸縮性のある素材となるため、履きやすく楽であることで人気となっています。
ストレッチタイプの足袋は「Aコハゼ付タイプ」と「Bソックスタイプ」に分かれており、前者はコハゼでしっかり止めることで足首までしっかり隠れきれいな着姿となるのが特徴。後者は簡単に履かせてあげることができることが特徴といえるでしょう。
@お子様足袋/四枚こはぜ(綿ブロード)
Aお子様のびのび足袋/三枚こはぜ
Bお子様のびのび足袋(ソックスタイプ)



お宮参りの掛け着をご利用になられるお客様へ

@お宮参りの掛け着を直す
お宮参りの掛け着をご利用になられる場合には、本来では「お袖直し」「揚げ加工」などのお直しの加工が必要です。お宮参りの掛け着は比翼袖となっており袖丸みがありません。そのため、比翼袖を外し、袖丸みをつけるお仕立直しを行います。

また、お宮参りの掛け着では胸元に幅の広い付紐が付いています。着用時に胸元をすっきりさせたいケースでは、付紐の交換をされると良いでしょう。

尚、一般に襦袢はセットなっていますので、こちらの用意は不要です。この際、襦袢に半衿をつけられることをお忘れなく。

女 児 お 宮 参 り 掛 け 着


A被布を用意する
掛け着をお直しされた場合には、別に被布の用意が必要です。
こちらは色柄が豊富にありますのでお好みに合わせて・・・。素材は主に正絹か化繊です。

正 絹 被 布


B草履・巾着を用意する
草履と巾着をご用意ください。こちらも色柄は豊富にありますのでお好みに合わせて・・・。
一般に多く使われているのが「草履・巾着セット」ですが、なかには巾着ではなくバッグがセットになっているものもあります。


C髪飾りを用意する
こちらも種類は豊富にありますのでお好みに合わせて・・・。
ワンポイントとしては、3歳のお子様は髪の毛のボリュームが少ないケースが考えられます。そのため、髪型をと問わずセットできる髪飾りが人気の高い傾向にあります。
また、3歳祝着はご家族の方が簡単に着せてあげることも出来ますので、このようなケースも含め髪飾りも簡単にセットできるものが良いでしょう。


D半衿・肌着・足袋・兵児帯を用意する
上記でご紹介した「半衿・肌着・足袋・兵児帯」をご参考にご覧ください。


元のページへ戻る