総合トップページへ戻ります!
弊店からのご挨拶(ホームページのご案内) 会社案内・所在地は、こちらからご確認ください! お気軽にお問い合わせください! 弊店が馴染み深いお店・会社をご紹介! お引き立ての程、よろしくお願い申し上げます!



総合トップページパールトーン加工大特集>アフターケアについて



ご存知ですか? アフターケアシステム(原則無料お手入れサービス)について
こちらのコーナーでは、潟pールトーンにて行っている「アフターケアシステムについて」の解説をさせていただきます。

パールトーン加工をご紹介するなかで、もっともお客様にお伝えしたい重要な内容となるのが、この「アフターケアシステムについて」です。

まずは、簡単にご説明すると「着用後のお着物のお手入れを原則無料で行って頂けるサービスです」ということになります。

このアフターケアシステムを有効に利用していただくことが、お客様にとって大きなメリットとなることでしょう。

ぜひ、ご一読ください。

原則無料で行える便利なアフターケアシステム
パールトーン加工済みのお着物(商品)は「アフターケアシステム」をご利用いただくことが可能です。

このアフターケアシステムは「衿、袖口、裾の汚れ」「食べこぼし、雨の日の泥はね」など、軽い汚れであれば原則無料(※注)でお手入れを行っていただくことができる画期的なサービスです。

通常、お着物に汚れをつけてしまった場合、丸洗いやしみ抜きなどの加工(有料)が必要となり、相応の費用が掛かります。しかし、アフターケアシステムを上手に利用することで、費用を掛けずにお着物のお手入れを行っていただけるため、お客様にとって非常に魅力的なサービスであるといえるでしょう。

弊店では、このアフターサービスを上手に活用していただくことが、パールトーン加工の魅力であり、お客様にパールトーン加工を施行していただく最大のメリットであると考えております。

さて、このアフターケアシステムですが、いくつかの規定もあり、あらかじめご承知をいただきたい注意点もございます。また、「原則無料(※注)」となっている理由なども含め詳しく解説していきましょう。


アフターケアシステムとは? 原則無料の意味は?
専門の職人によるアフターケアでの
衿汚れのお手入れ風景
女性の職人さんも・・・
とても丁寧にお手入れされてました。
このアフターケアシステムは、お客様からお預かりしたパールトーン加工済みのお着物を専門の職人が、原則無料でお手入れを行ってくれるサービスです。

主な作業内容は「汚れている箇所の部分洗い」+「胴回りの汗抜き」となります。通常のアフターケアでは「衿、袖口、裾の汚れ、胴回りの汗抜き」が主体となり程度の軽い汚れであれば、ほぼ問題なく(無料で)お手入れすることが可能です。

また、「軽い食べこぼし」「雨の日の泥はね」などの事故的な汚れであっても、アフターケアで行う作業の範囲内で落ちきれる汚れであれば、もちろん無料でお手入れを行うことが可能となります。


(※注)アフターケアの注意点「原則無料」の意味は?
アフターケアシステムに関してお客様にあらかじめご承知置きいただきたい大切な事柄がひとつあります。

このアフターケアシステムは「すべての汚れを無料で落とせることを保証しているものではありません」ということです。

潟pールトーンではアフターケアシステムについて以下のように規定しています。

アフターケアシステム(規定について)
【文面資料:簡単お手入れ法より】
当社(パールトーン)では、お客様がお手入れ方法に従ってお手入れをしていただいて、汚れや揮発油(ベンジン)の輪ジミが残った場合には、アフターサービスとして残った汚れを無料でお取りしています。

尚、地直し、ヤケ直し、生地をこすってスレが発生した場合、また、カビ、汚れの極めてひどいものや変色している場合は有料となります。その際は、加工に出されたお店にご依頼ください。
〔ご注意〕加工済みリボンがついていないきもの・帯は、アフターサービスの対象外となります。また、「洋品」「法衣類」「小物」「特殊品」「レンタル商品」などもアフターサービスの対象外となりますのでご了承ください。

このように規定しています。
では、このアフターケアサービスで、どの程度の汚れまで無料で落とせるのでしょうか?

まず、アフターケアサービスは部分洗い(衿、袖口、裾、汚れている箇所)のお手入れとなります。

アフターケアのお手入れ方法(作業内容)を簡単にご紹介すると、通常(有料)のしみ抜き作業で例えるならば、いわば「初期工程(ベンジンでの下洗い)と同程度の作業内容を無料で行ってくれる」とご理解いただくと良いと思います。

そのため、この作業の範囲内で落ちきれる汚れは「無料でお手入れが出来る」ということになり、程度のきつい汚れの場合には「有料」でのお手入れ(各種加工)が必要となる場合もございます。

この点につきましては、あらかじめご承知置きくださいます様、お願い申し上げます。


アフターケアシステムを上手に利用するための基本5つのポイント!
さて、上記で「アフターケアを上手に利用してください」としましたが、実際にはどのように利用すると効果的でしょうか。

まずは「アフターケアシステムを有効利用する!」ために必要となる基本5つのポイントをご紹介しましょう。

@「きもの・帯・襦袢・コート類」の和服のみ利用可能。
A加工済みラベルが貼り付けられていることが必須。
B裏地・付属品にもパールトーン加工をしておきましょう。
C加工から20年間、回数の制限はありません。(※注)
Dアフターケアのお手入れ加工期間は「約1〜2ヶ月」

@「きもの・帯・襦袢・コート類」の和服のみアフターケアの利用が可能です!
このアフターケアシステムをご利用いただけるのは「きもの・帯・襦袢・コート」のパールトーン加工済みの和服に限られます。

「洋品・法衣類・特殊品・小物・レンタル商品」などは、アフターサービスの対象外となり、これらのパールトーン加工済み商品の場合には有料でのお手入れを承っております。
主なアフターケア(無料)対象商品
留袖・振袖・訪問着・付け下げ・色無地・小紋・紬・喪服・長襦袢・振袖長襦袢・袋帯・名古屋帯・道行コート・羽織・道中着・宮参り祝着・三歳祝着・五歳祝着・七歳祝着など

A加工済みラベルが貼り付けられていることが必須です!
パールトーン加工済みの商品には必ず、下の写真にあるような「加工済みラベル」が貼り付けられます。

この加工済みラベルが付けられている商品のみ「アフターケアシステム」をご利用いただくことが可能となります。

万一、ラベル貼付がされていない商品の場合には、たとえ加工済みの商品(きもの)であってもアフターケアをご利用いただくことは出来ません。
貼り付けタイプのラベルは紛失にご注意ください!(ご参考に)
パールトーン加工済みラベルには、御誂え(仕立)の際の「縫い付けタイプ」と仕立上がり品の際の「貼り付けタイプ」があります。

後者の「貼り付けタイプ」は、アイロンの熱で貼り付けるため、稀に外れてしまうケースが見受けられます。そのため、あらかじめ縫い糸などでかるく留めておかれることをおすすめいたします。

また万一、紛失してしまった際は、パールトーン加工をご依頼いただいたお店でご相談されると良いでしょう。

B裏地・付属品にもパールトーン加工をしておきましょう!
(未加工の部分はアフターケアの対象外)

このように水を弾くので雨の日も安心です!
パールトーン加工は表地だけでなく、裏地や付属品(八掛・胴裏など)にも加工されておくことをおすすめいたします。

アフターケアの対象となるのは「必ず加工済みである」という条件があります。仮に表地が加工済みでアフターケア(表地のみ)をご利用いただけたとしても、裏地が未加工の場合には、裏地についてしまった汚れは「アフターケアの対象外」として扱われてしまいます。

重要!
裏地や付属品が未加工の場合には、その部分はアフターケアの対象外として扱われますのでご注意ください。

そこで、このようなケースが考えられます。

お着物のお手入れをする際に、通常の汚れやすい箇所を考えてみると「衿、袖口、裾、胴回りの汗」となります。

実はこれらの汚れですが、「衿」を除き「袖口、裾、胴回りの汗」の汚れは、表地ではなく裏地(胴裏・八掛)が汚れていることになります。
そのため、これらの汚れをアフターケアでお手入れしていただくためには、あらかじめ裏地にも加工を施しておくことが必要となります。

お着物であれば「胴裏・八掛」。コートであれば「羽裏・肩すべり」。長襦袢であれば「半衿、居敷当、衣紋抜き、三河芯」。「アフターケアを上手に利用するために・・・」裏地への加工もおすすめいたします。

Cパールトーン加工から20年間ご利用可能!回数制限はありません。
※注について・・
2011年7月1日より、(株)パールトーンにてアフターケアシステムご依頼に関する規定が変更されました。
これによりふたつの区分が出来ることになりました。

2011年7月1日以降に加工を行った商品=現行規定対象品
2011年6月30日以前に加工を行った商品=旧規定対象品

◆現行規定対象品について
パールトーン加工を行った日から「20年間」アフターケアシステムをご利用いただけます。
期間中の回数制限はございません。ご着用後、何回でもご利用いただけます。

◆旧規定対象品について(2011年6月30日以前に加工を行った商品)
旧規定ではアフターケアシステムのご依頼に関する規定で年数の制限を行っておりませんでした。

こちらの旧規定(2011年6月30日以前)にパールトーン加工を行われている商品につきましては、従来通り「年数制限なし」が適応されています。そのため、現行でも「年数・回数の制限がなく」アフターケアシステムをご利用いただけます。

Dアフターケアのお手入れ加工期間は「約1〜2ヶ月」を頂戴しています!
さて、アフターケアシステムのお預かり加工期間ですが・・・
弊店では出来上がりまでの期間を「約1〜2ヶ月」頂戴しております。

アフターケアのお手入れ加工期間:約1〜2ヶ月
※成人式、七五三後などの混雑時期によっては、
上記以上の期間を頂戴する場合もございます。

そこで、この期間に着用の予定がない商品は、その都度、アフターケアシステムをご利用いただくことをおすすめいたします。
と申しますのも、弊店では「お着物を末永くご愛用いただくためには、出来るだけきれいな状態でお着物を保管(管理)していただくことが大切である」と考えております。

そこで、パールトーン加工済み商品では、「原則無料」というアフターケアの利点を活かし、着用後は毎々のお手入れを行っていただくようにおすすめしております。

※以下の要領でアフターケアをご利用いただくことをおすすめ致します!



着用後のシワはプレス加工を・・・ 2種類のプレス加工をご用意しております!
お着物のお手入れをするなかで「汚れ」の他に気になる事といえば、着用時に出来てしまう「シワ」が挙げられます。

お着物を着用した際、帯で胴回りがシワになってしまったり、正座をすることで後身頃にシワが出来てしまいます。

しかも、これらの着用ジワは陰干しで、きものハンガーにお着物を下げておくだけではきれいに取れないことがほとんどです。

とは言うものの、大切なお着物を「ご自身でアイロンを掛ける」ということも、なかなか難しい部分があるでしょう。そこで・・・
プレス加工で「シワ」のお手入れ!

軽い着用ジワであれば・・・ リーズナブルな「簡易プレス」がおすすめ!
そんな時にご利用いただくと便利なのが「簡易プレス」です。

こちらは、主にシワになりやすい箇所となる、胴回りや後身頃など(シワになっている箇所のみ)を重点に、専門の職人が1点1点プレス加工を行います。通常の着用ジワ程度であれば、ほぼ問題なくきれいに仕上げることが可能です。しかも、費用がとってもリーズナブルなんです!

簡易プレス(お着物全般・帯・襦袢・コート):一律税込1.575円(1点につき)

この簡易プレスはアフターケアをご利用いただける商品であれば、お着物全般(留袖・訪問着・付け下げ・色無地・小紋・紬など)、帯、襦袢、コート、どんなものでもご利用いただくことが可能です。

アフターケアでのお手入れをご利用いただく際に、気になるシワがある場合には「アフターケア+簡易プレス」という形でご依頼ください。

また、簡易プレスは、あくまで「お客様の任意」でご依頼を頂くものとなります。
「特に気なるシワがないケース」や「ご自身でプレス加工を行えるというケース」であれば、もちろん「アフターケアのみ」でのご依頼も承っております。
※特にきついシワ、全体にシワがあるケースでは「本格プレス」をお願いすることもあります。
※金彩折れ、箔折れ、生地折れ、アタリなどが発生している商品は修復不可能な場合があります。
※簡易プレスはパールトーン加工済み品のみご利用いただけます。

きついシワ、全体にシワがあるときは・・・ 「本格プレス」をおすすめします!
上記の簡易プレスが「部分的なプレス加工」なのに対し、お着物全体に仕上げを行う「本格プレス」もご用意しております。

こちらは簡易プレスのような部分プレスではなく、シワの有無に関わらず、お着物(商品)全体にプレス加工を行います。

そのため、着用ジワを取る作業だけではなく、生地が本来持っている「フワッ」とした風合いも復元することが可能です。
「きついシワ、全体的なシワ、変わり結びを行った帯」など、特にきついシワが発生しているお着物(商品)の場合には、本格プレスをおすすめいたします。
※金彩折れ、箔折れ、生地折れ、アタリなどが発生している商品は修復不可能な場合があります。

プレス加工代一覧表
【 】内は税込価格
本格プレス 簡易プレス
羽織・コート 3,400円【3,570円】 1,500円【1,575円】
小紋 3,700円【3,885円】 1,500円【1,575円】
付け下げ 4,000円【4,200円】 1,500円【1,575円】
訪問着 4,000円【4,200円】 1,500円【1,575円】
中振・振袖 4,650円【4,882円】 1,500円【1,575円】
留袖 4,650円【4,882円】 1,500円【1,575円】
留袖比翼付 5,000円【5,250円】 1,500円【1,575円】
長襦袢 2,700円【2,835円】 1,500円【1,575円】
袋 帯 2,700円【2,835円】 1,500円【1,575円】
名古屋帯 2,700円【2,835円】 1,500円【1,575円】
※ご依頼が多いものを一部抜粋で表記しております。
詳しくはお問い合わせください。


他店でパールトーン加工を施行されたお着物(商品)でも
弊店にて「アフターケアサービス」を承ります!
パールトーン加工済みのきものを持ってるけど・・・
「どこのお店に相談したら良いだろう?」

そんな悩みをお持ちのお客様も多いことでしょう。

弊店では、他店でご購入された商品、他店でパールトーン加工を施行された商品であっても「アフターケアサービス」を承ります。

もちろん、弊店でパールトーン加工を施行していただいたお客様はご遠慮なくお申しつけください。

但し、他店でパールトーン加工を行って頂いた商品でのアフターケアご依頼の際には、原則として「弊店へ直接ご来店を頂けるお客様のみ」(郵送でのご依頼はお受けしておりません)という規定を設けさせて頂いております。こちらは、予めご了承ください。
きもののお世話 ウマくやります。
なんでもご相談ください。

過去に弊店とお取引きの経験があるお客様の場合
ご郵送・ご来店を問わず、アフターケアのご依頼を承ります。
ご郵送でのご依頼には「お得意様ID」が必要です。
「過去に弊店とお取引きの経験があるお客様の場合」には、「他店で購入された商品」「他店でパールトーン加工を行われた商品」でもご郵送でのご依頼を承っております。詳しくは下記をご覧ください。

他店でパールトーン加工を施行された商品(新規のお客様)の場合
弊店まで直接ご来店を頂けるお客様のみ、アフターケアのご依頼を承ります。
「お得意様ID」をお持ちではない、新規のお客様が対象となります。

「もっと気軽にお着物を楽しんで頂きたい!」
そんな想いを込めてアフターケアをお預かりしております!
アフターケアによる衿汚れのお手入れ
女性の職人さんも・・・
ここまでご紹介のように原則無料で行えるアフターケアシステムはお客様にとって、とても魅力的なサービスといえます。

弊店では「もっと気軽にお着物を楽しんで頂きたい!」そんな想いを込めて、他店で加工をされた商品であってもアフターケアをお預かりしております。

しかし、恥ずかしながら弊店の力不足もあり、全国区での営業を行っているパールトーンさんのアフターケアシステムを制限なしでお預かりさせていただくことが出来ません。

そこで「弊店へ直接ご来店いただけるお客様のみ」という制限を設けさせて頂き、アフターケアのご依頼を承っております。

また、「過去に弊店での買い物の経験がある(オンラインショップでのご注文も含まれます)」というお客様には、「お得意様ID」の発行を行っております。

こちらの「お得意様ID」をお持ちお客様は「ご郵送・ご来店」を問わず、アフターケアのご依頼を承ることが可能です。

どうぞご遠慮なくお申しつけください。

お得意様IDについて
過去に弊店とお取り引きのある得意先様(お名前、ご住所、TELを伺っているお客様)は、弊店データベースにて、お客様情報(お得意様ID)を登録、管理させて頂いております。

ご郵送でのアフターケアシステムご依頼を希望される場合には、この「お得意様ID」をお持ちのお客様に限らせて頂いております。予めご了承ください。
また、「お得意様ID」はお客様からのご希望により任意発行をしております。
「過去に弊店とお取り引きの経験がある」というお客様は、お手数ではございますが、弊店までお問い合わせください。
お得意様IDナンバーのお問い合わせは yamazen.kobayashi@mbn.nifty.com まで
お名前・ご住所・電話番号をお知らせください。

順番に見たいお客様は下のリンクより次ページをクリックしてださい。

(ガード加工は大丈夫なの?) back page next page (セルフケアも可能です!)

元のページへ戻る