総合トップページへ戻ります!
弊店からのご挨拶(ホームページのご案内) 会社案内・所在地は、こちらからご確認ください! お気軽にお問い合わせください! 弊店が馴染み深いお店・会社をご紹介! お引き立ての程、よろしくお願い申し上げます!



総合トップページパールトーン加工大特集>パールトーン加工の魅力!


※弊店(山善小林)はパールトーン加工の取扱店です。

パールトーン加工大特集ページ はじめに・・・
この度は、「パールトーン加工大特集ページ」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

この特集ページでは、弊店が取り扱っております「パールトーン加工」というお着物へのガード加工についてご紹介をしております。

唐突ですが「パールトーン加工はとても便利なガード加工」です。特に「普段からきものを着たい」という「きもの好きな人」にとっては非常に魅力的な加工だと思います。

パールトーン加工に興味のある方、既にパールトーン加工済みのお着物をお持ちの方は是非ご一読ください。

ガード加工と聞いて、どのようなイメージをお持ちですか?
皆様はお着物へのガード加工と聞いて、どのようなイメージを持たれているでしょうか?

日頃、弊店がパールトーン加工を取り扱っているなかで、過去にお着物へのガード加工(他社含め)を経験したことがあるお客様からお話をお伺いすると「ガード加工をしてもあまり良いことがなかった」と言われることがあります。

そこで、詳しくお話をお伺いすると「呉服屋さんに勧められたから、なんとなく加工をしてみました」というお客様も多く、それぞれのガード加工(他社含む)の特徴(利点など)をご存知なく、加工をされているケースが多く見受けられます。

また、このようなケースでは「せっかくガード加工したのにあまり良いことはない」と誤解をされてガード加工を認識されている方も多いことでしょう。

ガード加工に対する「疑問」「不安」「誤解」「先入観」を解消していただきたい
弊店としましては、お着物にガード加工を行っていただくことは、お着物をさまざまな汚れから保護し「お着物を末永くきれいな状態でご着用いただく」ことが最大の目的だと考えています。

しかしながら、ガード加工に対しては「風合いを損ねる」「通気性が悪くなる」など、デメリットの部分が先行して伝えられていることも多く、ガード加工を行うことで得られるメリットの部分はあまり知られていない印象を強く持っています。

そこで、弊店で取り扱っております「パールトーン加工について」できる限り詳しくご紹介させていただくことで、ガード加工(パールトーン)に対する「疑問」「不安」「誤解」「先入観」を解消していただければとの想いも込めて、このような特集ページを製作させていただきました。

また、ガード加工(パールトーン)についての正しい知識を身につけていただくことで、お客様ご自身がガード加工(パールトーン)の利点を有効に活かしていただくことも出来るものと考えております。

パールトーン加工は「とても便利なガード加工」です。
この「便利」という言葉の意味(理由)が多くのお客様にお伝えできれば幸いに思います。


弊店での過去の実績がパールトーン加工の高い信頼性を証明しています!
弊店がパールトーン加工の取扱店となったのは1988年頃です。実績という部分においては、既に相当の歳月が経過しております。また、多くのお客様にパールトーン加工をおすすめさせて頂き様々な経験もしております。

この過去の経験のなかで、弊店がパールトーン加工を支持している要因のひとつに「お客様からパールトーンに対し、高い評価をいただける」ということが挙げられます。

お客様の評価が高い=弊店の信頼度も高い
長年の実績(経験)が証明する高い信頼度
事実、弊店にてパールトーン加工のご依頼経験があるお客様の場合には、お手入れ品、新規お誂え品を問わず、パールトーン加工のリピート依頼率はとても高い数字となっています。

では、どのような部分にお客様は魅力を感じられるのかを簡単にご紹介してみましょう。

アフターケアによる着用後のお手入れ(原則無料)
着用後のお着物(加工済み品)を原則無料でお手入れできる「アフターケアサービス」をご利用頂けます。

撥水加工によるガード効果
急に雨が降ってきたり、食事中の食べこぼし等の汚れをガード効果でお着物を保護してくれます。

パールトーン加工の効力は半永久的です!
加工済み商品の取り使い方法を守ってご利用いただければ、その効果は半永久的に持続します。

お着物にガード加工を行っても大丈夫?
通気性、風合いなどは「着用に差し支える程の違いはない」とお答えできるレベルにあると考えております。


弊店がパールトーン加工をおすすめする理由
上記で「お客様から見たパールトーン加工の魅力」を簡単にご紹介させていただきました。

もちろん、「弊店がパールトーン加工をおすすめする理由」も同様の内容となるのですが、こちらの項目では、もう少し掘り下げた内容をご紹介させていただきたいと思います。

要点は2点です!
@着用時の不意な汚れに備えるためのパールトーン加工
Aアフターケアシステム(原則無料)を有効利用する

@着用時の不意な汚れに備えるためのパールトーン加工
フォーマルきもの、カジュアルきものを問わず、お着物への汚れは気になるものです。

特に「きものを気軽に楽しみたい」と考えられている方にとって、「雨の日の泥はね」や「飲食時の食べこぼし」などを気にしながら着用されるケースと、ある程度の汚れは「パールトーン加工のガード効果でお着物を保護してくれている」という安心感を持ちながら着用されるケースでは、お着物でのお出掛け時の「楽しさ」は格段に違いがあるといえるのではないでしょうか。

さて、ここで実際に弊店のお客様が「お着物を汚してしまった」事例を記述してみました。
実際にあった「お着物を汚してしまった」お客様の事例
飲みもの(コーヒー等)をこぼしてしまった(水性汚れ)
お食事中にお醤油を飛ばして汚してしまった(水性汚れ)

エスカレーターの段差(階段)にぶつけて汚してしまった(油性と埃汚れ)
お食事中にマヨネーズを飛ばして汚してしまった(油性とタンパク汚れ)

このようなケースは皆様がお洋服の時には、よく経験されている事例だと思います。
「今日はお着物だから汚さないように・・・」と気をつけていても、事故的に汚れをつけてしまうこともあるでしょう。どのような汚れでもお着物の着用時となれば「さあ大変です!」(洋服でも大変なことです)
こんなときでもパールトーン加工をしておけば安心です。
お醤油の汚れをつけた時の違いはこんな感じです!
未加工品は浸み込んでしまいますが・・・
加工済み品は撥水効果で弾いています
タオルで軽く拭いてあげればきれいに!
左写真:未加工品はお醤油が浸み込んでいます。この時点でしみ抜き(有料)の作業が必要です。(実例です)
中写真:パールトーン加工の撥水効果でお醤油を水玉のように弾いています。
右写真:中央の写真を撮影した後、タオルでお醤油を軽く拭きとった写真です。

このようにパールトーン加工の撥水効果でお着物を保護してくれますので、安心してお着物をご着用頂けます。

さて、「実際にあったお客様の事例」の話に戻りますが、上ふたつの事例は「水性汚れ」ですが、このケースはパールトーンの撥水効果により(上写真のように)水玉となりますので、乾いたタオルなどで軽く拭きとることが可能となります。

また、下ふたつの事例の「油性汚れ」では、通常、油性の汚れはベンジンを使用してお手入れをする必要があるため、その場で完全なお手入れをすることは不可能です。そこで、その場では生地を傷めない程度に「軽く拭き取る作業のみ」として、後日、この汚れをお手入れします。

さて、ここでもうひとつの「弊店がパールトーンをおすすめする理由」が大活躍することになります!

Aアフターケアシステム(原則無料)を有効利用する
もうひとつ「弊店がパールトーン加工をおすすめする理由」となるのが、(株)パールトーンで行っているアフターケアシステムを「有効利用していただきたい」ということです。

このアフターケアシステムは「衿、袖口、裾の汚れ」「食べこぼし、雨の日の泥はね」など、軽い汚れであれば原則無料(※注)でお手入れを行っていただくことができる画期的なサービスです。

実は、先ほどご紹介した「実際にあったお着物を汚してしまったお客様の事例」は、すべてパールトーン加工済み商品であったため、このアフターケアシステムを利用することで、無料でお手入れをすることができたケースをご紹介しています。

実際にあった「お着物を汚してしまった」お客様の事例
◆飲みもの(コーヒー等)をこぼしてしまった(無料でお手入れ完了)
◆お食事中にお醤油を飛ばして汚してしまった(無料でお手入れ完了)
◆エスカレーターの段差(階段)にぶつけて汚してしまった(無料でお手入れ完了)
◆お食事中にマヨネーズを飛ばして汚してしまった(無料でお手入れ完了)

通常、上記のような汚れをつけてしまった場合には、丸洗いやしみ抜きなどの加工が必要となり、相応の費用が掛かります。しかし、アフターケアシステムを利用することで、費用を掛けずにお着物のお手入れを行っていただけるため、お客様にとっては非常に魅力的なサービスであるといえるでしょう。

皆様は、潟pールトーンで行っている「アフターケアシステム」をご存知でしたか?

弊店がパールトーン加工を多くのお客様に推奨している理由は、この「アフターケアシステム」があるからといっても過言ではなく、このサービスを上手に活用していただくことが、お客様にとって「最大のメリットになる」と考えております。
「原則無料(※注)」の理由:詳しくは「アフターケアについて」のページをご覧ください。


この特集ページでは、さらに詳しくパールトーン加工の解説をしています!
さて、ここまでご覧頂いてみて如何でしょうか。

「無料でお手入れ出来るアフターケアなんて知らなかった」
そんなお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。

この特集ページでは下記の項目ごとに、さらに詳しいパールトーン加工の解説をしております。

パールトーン加工済みのお着物を既にお手持ちのお客様はもちろんのこと、パールトーン加工にご興味をお持ち頂けたお客様には、是非ともご一読いただきたく思います。

皆様もパールトーン加工で「安心きもの」してみませんか?

繊維1本1本の深部まで薬品を浸透させる特殊浸透加工で高い撥水加工を発揮するパールトーン加工。「どのような商品に加工可能か?」「防水加工と撥水加工の違い」「効力の有効期間」など・・・
まずはパールトーン加工の主な特徴をご紹介しています。
ガード加工をすると「風合いや通気性などが悪くなるのでは?」
そんな不安をお持ちのお客様はこちらのページをご覧ください。
弊店がパールトーン加工をおすすめする最大の理由は、原則無料で行える「アフターケアシステムがあるから」といっても過言ではありません。
必ずご一読頂きたい、もっとも力を入れた特集ページです。
パールトーン加工済みの商品は、ご自身でのお手入れ(セルフケア)も可能です。こちらではセルフケアを行う際の注意事項や方法を詳しく解説しております。
弊店へのパールトーン新規加工のご依頼、アフターケアシステムのご依頼方法をご案内しております。

順番に見たいお客様は下のリンクより次ページをクリックしてださい。

(パールトン加工大特集TOPへ戻る) top page next page (パールトーン加工とは?)

元のページへ戻る